イベントはすべて終了致しました。
期間中に来場いただきました皆さま、
誠にありがとうございました。

メタバースビューイング

ヨルノヨ
[ VIEWING-ROW ]

2022年12月24日(土) 〜 2023年1月3日(火)
VRChatにて限定公開!

メタバース上に再構築されたヨルノヨの幻想的な世界。
ボリュメトリック技術で収録されたアーティスト idom のパフォーマンスを
VR空間ならではの没入感で体験できます。
※YouTube でも公開中
スマホやタブレットでも体験の様子をご覧いただけます

メタバースビューイング

“GROW (進化する)”をテーマに開催しているヨルノヨ。

今回、デジタル上で様々な新しいコミュニケーションを生み出している
VRChatをプラットフォームに、
若き才能あふれるアーティストidomとのコラボレーションを展開します。

idomのリアルなパフォーマンスを、
ボリュメトリックキャプチャスタジオにて3D収録しバーチャル空間にidomを転送することで、
今までにない音楽とデジタルの新しい関係、新しい体験を探る試みです。

フィジカルでもメタバースの世界でも共通する特殊な時空間と繋がる入口、
ヨルノヨ の「ポータル」。
そこを抜けた先では謎のクリーチャーが「音」を集めて歩きまわっています。
idomは希望を灯す象徴として存在し、彼が歌い上げるメッセージは「光」として表現されます。

私たちが観ているのは、「GROW (yorunoyo)」

聴こえてくるのは、「GLOW (idom)」

溢れるエネルギーから生み出されるメタバース空間での“リアル”を、
VRChat上でidomの「GLOW」から感じてください。

YouTubeにて
ご覧いただく方はこちら

idom

兵庫県神戸市生まれ岡山県在住。1998年3月18日生まれ。
大学時代、デザインを専攻し2020年4月からイタリアのデザイナー事務所に就職予定であった。しかし、新型コロナウィルスの影響で渡伊を断念。
そんな挫折を味わったコロナ自粛をきっかけに、以前から興味があった楽曲制作に初めて挑戦。楽曲制作・ボーカル・ラップのみならず、映像制作、イラスト制作等もマルチにこなす、まさしく新世代型のマルチクリエイター。
その非常に高い完成度とクリエイティブセンスに早くも大きな注目が集まり、音楽活動を始め約1年という早さで「Awake」「Moment」がソニー XperiaのCMソングに、「Freedom」がTikTokのCMソングに起用される。
そして、その勢いは止まることなくフジテレビ7月期月9ドラマ「競争の番人」の主題歌に「GLOW」が大抜擢され9月にメジャーデビュー。

idom Official WebSite :
https://www.idom-official.jp/

ソニーの
ボリュメトリックキャプチャ技術

ボリュメトリックキャプチャ技術は、スタジオを取り囲む100台以上のカメラで撮影した実在の人物や場所を、3次元のデジタルデータに変換し、任意の方向から見た3D映像として高画質に再現できる技術です。
この技術によって実在するアーティストのパフォーマンスを高精細に取り込み、さらに高画質なCGと融合させ、全く新しいエンタテインメント体験を作ることができます。

VOLUMETRIC CAPTURE DEMO [KIYOSUMI-SHIRAKAWA BASE]
https://youtu.be/orcKScc0aFA
VOLUMETRIC CAPTURE STUDIO [KIYOSUMI-SHIRAKAWA BASE]
https://www.sonypcl.jp/kiyosumi-shirakawa/volumetric-capture_studio.html

開催日程
2022年12月24日(土)10時 ~ 2023年1月3日(火)24時
クレジット
アーティスト: idom
ボリュメトリックキャプチャ: ソニーグループ株式会社
プロデュース: ソニーPCL株式会社
ワールド制作/ワールド演出制作: tanitta Gugenka®
XRプロデューサー: 三上昌史
テクニカルディレクター: Kiral Poon
ボリュメトリック演出制作: いしだえいと
3DCG制作: だんけゆい
エンジニア/映像カメラワーク: 彦坂守
プロモーション: 川崎美紀 板倉遥己
制作進行: 井上武士
クリエイティブアドバイザー: David Watts(竹川潤一・岩口哲也)